読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンヘラだから発達の病院に行った

メンヘラではない(適当)

昭和大学なんとか烏山なんとかに行きました。優勝

初CTで被曝(適当)

MRIは研究したい(そんな金はない)

洗濯乾燥機が高すぎて無理

欲しい物リストに洗濯乾燥機を入れました。

冷蔵庫買うのにいっぱいいっぱいだから買ってください!!

設置は自分でできるけどお金がない

積極的にQoL上げていきたい、次は山手線沿線に住む

Rubyの魔法のような単なるフォーマット文字列

fixtureを生成したくなったため、良い方法をググっていたら、下のエントリを発見しました。

このエントリーを最後まで見たら、最後に得体の知れないものが……%1$d……'common_fixture'、あなたは引数を取る変数ですか!?

良く見るとString#%っぽいので、るりまのsprintf フォーマット (Ruby 2.4.0)を参照しました。

%nth$指示子で、引数のn-th番目のフォーマットを行なう……!!

他にも%<name>%{name}!何でもできますね!

……とはいえ、文字列プログラミングで頑張るのはMakefileプログラミングと同じようなものだと思うので、頑張り過ぎないようにしたいと思います。

Kernel.#sprintfはいいのですが、文字列中の"%“とString#%は、C言語のポインタ演算子”*“*1と同じように、「確かに同じ機能に対して同じ文字を使うのはわかるけど機能が違うよねー」と言いたくなります。Rubyっぽさではあると思いますが……。

*1:ポインタ変数を定義するときの*とポインタから実体にアクセスするときの*

精神を病んだ

未完成の記事ばっかり生成している

 

1日100時間分くらい働けるようにコミュ力とか技術力とかあげて頑張ってほしい、私

 

2年に1回くらいガッツリ病んでいるので自己回復能力は十分あると思う

 

今日の振替輸送は普段使わない路線に乗れたので楽しかった

 

 

給料を公開しないこと

昔はなぜ皆給料を伏せるのか疑問に思っていました。

派遣アルバイトと直接雇用のアルバイトで時給が違うみたいな話を聞いてから、なんとなく理解ができた気がします。

大人って難しいなあー。

子供でいたい。。。

Linux on Let's noteでも明るさを変えたい!

Let’s note AX3を使っていますが、電車とか太陽光の下で作業をしようとすると画面が見えにくいのでそろそろなんとかしようと思いました。

TL;DR

  • Panasonicロゴのとき(UEFI)とgrubの選択画面(これもUEFI Appだったはず)のときはFn+F1/F2 HotKeyが効くから、どんなOSを使っていても起動時には調節できる(けど必要になったときに再起動するのは面倒)
  • 上記の方法で21段階くらいに調節ができるから、暗い方から4番目以上の明るさで起動すると/sys/class/backlight/intel_backlight/brightnessの変更がちゃんと効く

今まで

/sys/class/backlight 以下にpanasonicintel_backlightがあります。 どうやらハイブリッドグラフィック*1を採用しているようです。

そこから

ToDo: 今度ちゃんと書く

明るさが4番目の状態で起動すると、panasonicのbrightnessが16、intel_backlightが66になっています。この状態からだとintel_backlightの変更が実際に明るさに反映されます。

sudo tee /sys/class/backlight/intel_backlight/brightness <<< 937を実行すれば明るさMaxになります。 直射日光下でも見えると思います(試してない)。

やったー。

ノートPCでLinuxを使うなんて

そんな意見もありますが、私は割と快適に使えていることもありこのままのつもりです。

その昔、当時使っていたノートPCが積んでいたWiFiモジュールのドライバがLinuxカーネルに含まれていなくて、ソースを探してきたもののコンパイルできずにヒィヒィ言っていた時代はありました。 その時は「GNU Hurd頑張れ〜〜」なんて思っていましたが、今はもうLinux強いから、いやそれでも*2……。

おまけ

powertopを見ると、panasonicの方に設定されたbrightnessの値によって、2つあるDisplay backlightのうち1つのUsageが上がります。 消費電力を計ったわけではないので気分の問題かも知れませんが、panasonicの方のbrightnessは画面の明るさに影響してないから1とかにしておくと精神衛生上よいと思います。

*1:ハイブリッドグラフィック - ArchWiki

*2:バグあるし書き直したい症候群です。応援してくださる変態の方はtwitterまで

npm ERR! Cannot find module 'balanced-match'

nodejsとnpmを適当にアップデートして放置していたら、npmが何もインストールしてくれなくなってしまいました。

npm ERR! code MODULE_NOT_FOUND
npm ERR! Cannot find module 'balanced-match'

npm ERR! A complete log of this run can be found in:
npm ERR! /home/user/.npm/_logs/yyyy-mm-ddThh_MM_ss_xxxZ-debug.log

このままではatomを満足に使うことができず、人権を失ってしまうかも知れません。

TL;DR

  • /usr/lib/node_modulesを消します。
  • nodejsとnpmを再インストールします。

Process

If that doesn’t work, or you think it will be easier anyway, you may have to reinstall npm from binary.
node.js - NPM Cannot find module 'balanced-match' - Stack Overflow

試したけど無理だったから再インストールします。

sudo pacman -S nodejs npm

無理……。何が残ってるんですか?/usr/lib/node_modules

sudo rm -r /usr/lib/node_modules
sudo pacman -S nodejs semver npm apm atom

人権を手に入れました。